farska

Co-sleeping

「ベビーのお寝んね問題」を解決

赤ちゃんと”添い寝Life”
住環境がコンパクトな日本の暮らしでは、
赤ちゃんのお寝んねスペースを確保するのはとても大変です。
そこで、ベビーベッドを置くことが難しいご家庭や、
コンパクトな育児がしたいご家庭のために、
シンプルに『 添い寝 』という選択をご提案します。
ファルスカ ベッドインベッド™シリーズが、
赤ちゃんとの安心安全な添い寝をサポートします。

赤ちゃんと添い寝Life

赤ちゃんと「添い寝」4つの効果

  • スキンシップで親子の絆が深まる

    ❶ スキンシップで親子の絆が深まる
    添い寝などの肌が触れ合うスキンシップは言葉を持たない赤ちゃんにとって、とても大切なコミュニケーションです。ママの心臓の音やぬくもりは赤ちゃんにとって一番の安心材料です。
  • 赤ちゃんの寝つきがよくなる

    ❷ 赤ちゃんの寝つきがよくなる
    抱っこで寝かしつけてもベッドに下すと泣いてしまう赤ちゃんでも、添い寝であればママの存在を近くに感じるコトで赤ちゃんも安心して寝つきがよくなります。
  • 夜間のお世話も楽にできる

    ❸ 夜間のお世話も楽にできる
    赤ちゃんがミルクやオムツ換えを求めてきてもすぐに気が付き、母乳育児であれば布団から出ずにその場ですぐに授乳してあげられます。赤ちゃんの泣き声にすぐに応えることができます。
  • 赤ちゃんの変化にすぐに気付ける

    ❹ 赤ちゃんの変化にすぐに気付ける
    赤ちゃんは寝ている間もよく動くため、お布団やマクラが覆いかぶさったり、ミルクの吐き戻しによる危険もあります。添い寝であれば、赤ちゃんの変化にすぐに気付いてあげられます。

Line-up

2タイプの添い寝サポート

ファルスカ ベッドインベッド™シリーズは、対象月齢に合わせて2タイプ(Flex / Aid)あります。
新生児~約1才までの赤ちゃんが安全に添い寝ができる製品ラインナップです。

月齢に合わせてFlexからAidへの切り替えを推奨します

月齢に合わせてFlexからAidへの切り替えを推奨します

TOP